ED治療薬はどこで買えるの?

薬はどこで買えるのか

「もうEDに悩まされたくない!」
「治療始めたいけど何科にかかればいいの?」
「ED薬は高いって聞いた…」
と悩んでいませんか?実はEDを治療するためには、ED治療薬を飲む必要があります。
もちろん薬をゲットするためには、病院やクリニックへ通うことになるのです。
しかし実は、病院やクリニック以外でもゲットできる手法があります。それは海外通販という手法で、海外から直接ED治療薬を入手する方法なのです!

病院では何科?

EDを病院で診てもらうためには、一体どこの科にかかればいいのでしょうか?初めてEDになった人は、とにかく不安ですよね。
EDを診ている科は、ED専門外来やかかりつけの内科や泌尿器科を受診しましょう。
近くにED専門外来がない場合は、内科や泌尿器科でもOKです。もしこれら以外の機関で診てもらえなかった場合、他の病院を紹介してもらえるケースもあるので安心してください。
EDかもしれないと思ったら、まずは病院で診てもらうのが一番です。
ひとりで悩まずに気軽に相談へ行きましょう。

また病院での問診では「医者にペニスを診てもらう必要がありそう」と勘違いしている人もいます。
しかしEDの診察は問診だけで、触診はしません。医者が聞くのはいつから勃起しづらくなったのか、またはどのくらいの頻度で勃起していないのかを聞くだけです。
そのあとは生活習慣も並行して見直していく、というアドバイスをもらうだけなので触診を心配する必要はありません。
初診だった場合、あなたがED治療薬を服用しても大丈夫な身体なのかを検査することも。
心電図や血液検査が行なわれるケースもあります。

メンズクリニックは値段が違う

EDの専門医がいるメンズクリニックの特徴は、クリニックごとに薬の価格設定があるという点があげられます。
そのためクリニックごとに値段が違うため、クリニックで診てもらう予定の人はネットを使って値段を調べたり直接電話で問い合わせて聞くのがベターです。

またこれは病院もですが、どのような医療機関であったとしてもEDは保険がききません。そのため薬代とは別に、診察代や血液検査代も保険がきかないので費用は多く持っていた方が得策です。
これも大体どのくらいの費用がかかるのか、事前にチェックしておくのが賢いといえます。

またクリニックによっては、オンライン診察を展開しているところも。ネットを使って問診ができる他、そのまま薬も処方されるので後は指定された薬局に行くだけ。
自宅に郵送しているクリニックもありますが、あまりないので事前確認が必要です。
薬剤師の説明を必ず聞きたいと思っている人は、薬局で処方している場所を選択しましょう。

海外通販は安さが魅力

病院やクリニックでは保険がききません。そのため自然と薬代が高くなります。
EDは生命に関わる病気ではないので、医療機関からは保険がきかないと判断されているのです。
そのため、「薬が欲しいけど高すぎる」と思っている人もいるのではないでしょうか。
そんな方におすすめしたいのが、海外通販です。
海外通販では病院から出される処方箋が必要ないだけでなく、提出する必要もありません。
自己判断で薬を選んで購入するので、後は自宅に届くのを待つだけ。
海外通販は個人輸入とも呼ばれていて、医薬品を海外から輸入するのは認められいるのです。
そのため「もう何を買えばいいのかわかる」「とにかくコスパ重視」という人には、断然海外通販がおすすめ。

海外通販の魅力はとにかく薬が安いという点です。
日本の病院で処方されている、バイアグラのジェネリックが販売されていてかなりリーズナブルで購入できます。